iPhoneの不具合を安全な初期化で解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iphoneの不具合を初期化で解消

バッテリーの減りが異常に早い・・・
電波の入りが悪い・・・
動きが遅い・・・

など、iPhoneに不具合がでてきたら「初期化」をすると改善されることがあります。

と「Apple」は言います。

というわけで、当店(iPhone修理ストア)もAppleのご意見に乗っかって初期化の手順をご案内致します。

今回紹介する方法でやれば、データの復元もできるので初期化をしても今までと同じ状態でiPhoneが使えます。

 

 

「バックアップ⇒初期化⇒復元」という流れを動画で紹介します

〈準備するもの〉

  • iPhone
  • インターネットに接続しているパソコン

 

〈手順〉

実際の作業は↓の動画をご覧ください。

動画を見ながら作業するとスムーズにできると思います。

 

 

一応、手順をテキストでも書いておきます。

  1. パソコンで「iTunes」を起動する
  2. iPhoneをパソコンに接続する
  3. 「iPhoneを復元…」を押す
  4. 「バックアップ」を押す
  5. 「復元」を押す
  6. 「続ける」を押す
  7. 「次へ」を押す
  8. 「同意する」を押す
  9. 「このバックアップから復元」を押して復元するiPhoneを選ぶ
  10. wi-fiネットワークを選択し「次へ」を押す
  11. 位置情報サービスの「オン」「オフ」を選ぶ
  12. Touch IDを後で選択を押す
  13. パスコードを追加しないを押す(後で設定できます)
  14. さあ、はじめよう!を押す
  15. 完了

 

まとめ

↑の手順で行っていただければ、初期化をしても今までと同じ状態でiPhoneが使えます。

ただ、、、
ご注意していただきたいのは、初期化はすべてのデータが消えるということです。

”か・な・ら・ず”バックアップをとってから初期化してください。

手順通りにやっているはずなんだけど「復元」や「バックアップ」が表示されないなぁ、、、
なんか不安だなぁ、、、

そんなときはお問い合わせからご連絡下さい。

状況を教えていただければ解決のお手伝いができると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*