iPhoneのパスワード(パスコード)を忘れたときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneは使用できません

パスコードを忘れてiphoneが使えなくなった・・・。

記憶をたどって入力してみたパスコードは全部間違っている・・・。

間違い続けた結果「このiphoneは使用できません」と表示され絶望感と怒りがこみあげてくる・・・。

 

パスコードは日常的に入力するものなので忘れることはないと思っていませんか?

iphoneを買って間もないころやお子さんがパスコードを変えてしまってわからなくなることって実は結構起こることなんです。

当店(iphone修理ストア)でもよく相談されるトラブルですし。

 

そこで、今回はiphoneのパスコードを忘れたときの対処法を紹介します。

パスコードを忘れてしまってもこれで安心!

 iphoneのパスワード(パスコード)を忘れた

今回の方法はパソコンを持っている人の対処法です。

<はじめに>

iPhoneのパスコードを忘れたらiPhoneを初期化するしかありません。

初期化をしても、バックアップをとっていればデータを元の状態に戻せますが、とっていなければデータは復旧できません。

それでもいいから何とかしてiPhoneを使えるようにしたい。
そんな方のための対処法です。

対処したあとは、出荷状態のiPhoneとして復活します。

 

〈準備するもの〉

準備するものはパスコードを忘れてしまったiPhoneとインターネットに接続しているパソコンです。

  • iPhone
  • インターネットに接続しているパソコン

 

〈手順〉

実際の作業は↓の動画をご覧ください。
動画を見ながら作業するとスムーズにできると思います。

 

 

一応、手順をテキストでも書いておきます。

  1. パソコンでiTunesを起動する。
  2. パソコンにiPhoneを接続する。
  3. iPhoneのスリープボタン(右上)とホームボタン(中央下の丸いボタン)を画面が消えてリンゴマークがでるまで一緒に長押しする。
  4. リンゴマークが出てきたら、スリープボタンだけを離す。(ホームボタンは押したまま)
  5. iPhoneにiTunesマークがでたら、ホームボタンを離す。
  6. 「iPhone”iPhone”がパスコードでロックされているためiTunesはこのファイル接続できませんでした。iTuneseで使用できるようにするには、最初にiPhoneでパスコードを入力する必要があります。」が表示されたら「キャンセル」を押します。
  7. iTunesに「更新または復元を必要としているiPhoneに問題があります」と表示されたら「復元」を押します。
  8. 「iPhoneを更新できない場合は工場出荷時の設定に復元する必用があります」と表示されたら「更新」を押します。
  9. 「iPhoneソフトウエア更新」画面は「次へ」 > 「同意する」
  10. ソフトウェア更新プログラムのダウンロード後、インストール完了したら出荷状態のiPhoneとして復活します。

 

まとめ

iPhoneのパスコードを忘れたらiPhoneを初期化するしかありません。

パスコードを忘れてしまったときに備えて、日ごろからバックアップをとることを心がけましょう。

バックアップをとっていれば初期化してもデータを元の状態に戻せますので。

バックアップもとっていない、、、
パソコンも持っていない、、、
出荷状態のiPhoneになってもいいから何とかしてiPhoneを使えるようにしたい。

そんなときはお問い合わせからご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*