iPhoneでプリンター印刷をする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneでプリンター印刷する
iPhoneをはじめとするスマートフォンは、仕事、プライベートを問わずコミュニケーションツールとして欠かせない存在になりました。
 
LINE、Facebook、TwitterなどのSNSで友達とコミュニケーションをしたり、Googleで検索して情報収集をしたり、カメラやゲームのアプリで楽しい時間を過ごしたり、さまざまな場面でスマホを使っています。
 
当店(iPhone修理ストア)は、営業中はほぼ修理作業をしているため、落ち着いてパソコンの前に座る時間がありません。
 
そういう事情があって、お客様からのお問い合わせやご予約のメールはお店専用のiPhoneで確認しています。
 
その他の使い方としては、お客様に記入していただく修理依頼書などのお店で使う印刷物なんかもiPhoneから印刷します。
 
 
先日の接客中の出来事です。
 
修理依頼書が無くなったので、いつものようにiPhoneから印刷をしたところお客様から
 
「iPhoneでプリンター印刷できるんですか?!」
 
という驚きのリアクションをいただきました。
 
お客様にやり方をお伝えしたら喜んでいただけたので、きっとiPhoneコンシェルジュをご覧の方にも喜んでいただけるのではないかと思いました。
 
というわけで、今回はiPhoneでプリンター印刷をする方法ご紹介します。
 

はじめに

iPhoneやiPadには、受信したPDF資料やエクセル資料、また撮影した写真などを簡単に印刷できる「AirPrint」という機能が搭載されています。
 
今回はこの機能を使った印刷方法をご紹介します。
プリンターは、LANやWi-Fiに対応しているものであれば大丈夫です。
 
今回使うプリンターはこちらです。
iPhoneから印刷できるプリンター

iPhone-Printer-HP-Photosmart-5520

 

手順

実際の作業は↓の動画をご覧ください。
動画を見ながら作業するとスムーズにできると思います。

 

一応、手順をテキストでも書いておきます。

  1. wi-fi(プリンターによってはBluetooth)をオンにする。
  2. 印刷したいものを開く。
  3. 画面右上、もしくは下中央にある「□に↑」のマークを押す。
  4. 「プリント」を押す。
  5. 「プリンタ(プリンタを選択)」を押す。
  6. 印刷できるプリンターを選択する。
  7. 「プリント」を押す。
  8.  印刷完了

 

注意事項

iPhoneから印刷することで作業の効率化が可能ですが、いろんな制約がありますので、印刷する前に以下の項目をチェックしてからおこなって下さい。

  • 印刷する用紙サイズや印刷のクオリティーが選択できません。
  • 写真や画像はL版サイズ127x89mmで印刷されます。
    ※普通紙やインクジェット用紙、写真画質用紙と紙質は選べません。
  • 画像以外(インターネット上のサイトをプリントアウトするときなど)は、A4で統一されてしまいます。
  • ドキュメントファイルはA4の固定です。※インクジェット用紙用の設定で印刷されます。

 

まとめ

多少の制限はありますが、iPhoneからのプリンター印刷は非常に使い勝手がいいです。
 
仕事にプライベートにご利用してみてはいかがでしょうか?

 

お知らせ

iPhoneコンシェルジュはiphone・ipadの修理専門店が運営するiphone・ipadを使いこなせる情報を発信していくメディアです。

iPhon・iPadについてわからないこと、困ったこと、ちょっと聞いてみたいことがありましたらお問い合わせから連絡くださいね。

あなたの問題の解決をお手伝いをさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*