iPhone修理専門店の日常『バッテリー(電池)交換』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneバッテリー(電池)交換

みんながスマホを持つようになり、インターネット通信のスピードが速くなったおかげでソーシャルゲームやLINE・Faccebook・TwitterといったSNSに接続しやすい環境になりました。

電車、バス、タクシーなどでの移動中やちょっとした空き時間には、ついついスマホでゲームしたりSNSを見てしまう人も多いですね。

その他にも、気になることを調べたり、飲食店のクチコミを調べたりしますし、スマホは手放せない存在ですよね。

ただ、当たり前ですが、スマホはバッテリー(電池)の残量がなくなると使えなくなります。

そして、バッテリー(電池)は消耗品なので、使えば使うほど劣化していきます。

劣化するとどうなるのでしょうか?

バッテリーが劣化したときにおこる症状

当店(iPhone修理ストア)のお客様は↓のような症状が多いです。

  • バッテリーの減りが早いんだけど…
  • 電源が勝手に落ちるんだけど…
  • バッテリーの残量表示がおかしいんだけど…
    (充電100%にしたばかりなのにバッテリーの表示が30%になったり60%になったりする)

こういった症状があるときは、バッテリーは劣化していると考えて間違いないです。

いつバッテリーが切れるかわからないのでなるべく使わないようにしたり、充電できるときは常に充電したり、、、
これって何気にストレスですよね。

バッテリーの劣化は回復しません

iPhoneのバッテリーはリチウム電池で、充電を繰り返す度にその容量が減っていきます
 
充電サイクルは「電池が100%から0%になること」を1サイクルとカウントします。 
 
1日1サイクル使った場合は1年4ヶ月程度で500サイクルになります。 
 
そして、バッテリーは劣化してしまうと回復しないので交換する必要があります。
 

バッテリー交換は大きく分けると「Appleでの交換」と当店のような「修理業者での交換」があります。

Appleでの交換

Appleでの交換は、

などの方法があります。

ただし、注意したいのはAppleでバッテリー交換をすると初期化されて戻ってくるということです。

初期化されると、電話帳、画像、ゲームの履歴、LINEでの会話などのデータが消えてしまいます。

修理業者での交換

Appleでの交換に対して、修理業者での交換は”バッテリーのみ”を交換しますので、データはそのままです。

料金比較

Appleでの交換

  すべてのiPhone
Apple ¥9,400(税別)
ビッグカメラ ¥9,400(税別)
カメラのキタムラ ¥12,506(税込)

修理業者での交換

当店(iPhone修理ストア)のバッテリー交換の値段を紹介します。(2015年7月現在の料金です)

iPhone4/4S iPhone5 iPhone5S/5C iPhone6/6Plus

¥3,980

¥4,980

¥5,980

未定

※価格はすべて税込です。

iPhone修理ストアの『バッテリー(電池)交換』

劣化したバッテリーはどんな状態なのでしょうか?

当店で交換したバッテリーをいくつか紹介します。

iPhone5cの中で劣化したバッテリー

iPhone5cの中で劣化したバッテリー

iPhoneの劣化したバッテリー

劣化したバッテリー(左)と新品のバッテリー(右)

iphone5cの中で劣化したバッテリー_2

iphone5cの中で劣化したバッテリーその2

iPhoneの劣化したバッテリー_2

劣化したバッテリー(前)新品のバッテリー(後)

バッテリー交換のやり方

劣化したバッテリーを新品のバッテリーに交換する様子を動画で紹介します。

iPhone4S

iPhone5

iPhone5S

バッテリー(電池)の劣化をおさえて、寿命を長くするには?

せっかく新品のバッテリーに交換しても、バッテリーは消耗品なのでどうしても劣化します。

劣化をおさえて、寿命をのばすにはどうすればいいのでしょうか?

簡単ですぐにできることをいつくか紹介します。

  • フル充電の状態で充電器を差しっぱなししない
  • 残量が50%程度になったら充電する
  • iPhoneに充電器をつないだ状態で使わない

↑のことに気をつければバッテリーの劣化をおさえて、寿命がのびます。

バッテリー以外のトラブルで充電できなくなるパターン

充電器の挿し込み口が破損、腐食している

水ぬれ、蓄積したホコリに湿気がたまるとカビになって腐食します。

iPhoneの電源コネクターの腐食

腐食した電源コネクター

iPhoneの電源コネクターにつまったほこり

電源コネクターにつまったほこり

この場合は「電源コネクター」の交換で改善します。

充電器の挿し込み口のゴミがつまっている

充電器の挿し込み口を下向きにしてポケットに入れる人に多いトラブルです。
この場合は、耳掃除気分で掃除してあげます。

iPhoneの電源コネクターのほこり掃除

ほこり掃除

ものの2~3分で終了します。
強引にやると中のピンが曲がってしまうので耳掃除みたいに優しく掃除してあげてください。

電源ケーブルの問題

電源ケーブルやケーブルの先端の挿し込み部分が破損していて充電できないことがあります。

保証期間中であれば無償で交換もできるようです。

保証期間が過ぎている場合でもAppleStoreで購入できます。

バッテリー交換の前に、充電器の挿し込み口と電源ケーブルに問題がないか確認してみてください。

バッテリー切れの心配がなくなります

バッテリーの持ちが良くなれば、バッテリー切れの心配から解放されます。

心置きなくゲームもできるし、動画も見れるし、一日に何度も充電しなくて済みます。

バッテリー交換をして、快適なiPhone生活をおくりましょう!

早く、安く、元どおりに!

iPhoneの修理ならiPhone修理ストアにお任せください。

修理実績4,000台以上のプロが対応します。

早く、安く、元どおりのiPhoneをお返しします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お問い合わせ

iPhone修理ストアの3つのこだわり

1.お客様の大切なデータを守ります。
  データはお預かりした状態でお返しします。

2.修理は素早く、早くお手元に。
  その日、その時、その場で対応します。郵送修理も即日返送します。

3.責任を持ったアフターサービス。
  修理は3ヶ月の保証付きです。修理箇所以外も特別価格で対応します。

 


ご予約・お問い合わせ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*