買ったばかりのiPhoneが故障したり設定できないときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iphone-1125138_1920

当店(iPhone修理ストア)はiPhone4sから修理しています。

この数年間で

【5シリーズ】
iPhone5/iPhone5s/iPhone5c

【6シリーズ】
iPhone6/iPhone6Plus/iPhone6s/iPhone6sPlus

【iPhoneSE】

が発売されました。

新機種が発売されて間もない時期には一定の割合で

「買ったばかりなのに画面割れちゃいました…」
「AppleIDの登録ができないんです…」

などの故障やトラブルで来店するお客様がいらっしゃいます。

保証を使わない修理は料金が高いけど…

中にはAppleCare+ for iPhone や携帯電話キャリア(docomo,au,SoftBank)の保証に入っていないお客様もいます。
保証に入っていないので修理は高額になります。

保証に入っていなかったのは自分の責任です。
自分の責任なのはわかっていますが、修理料金は少しでも安いほうが助かるわけです。

そんなときに当店のような非正規の修理店に来店するわけですね。

ただ、発売して間もないiPhoneであれば高額でもAppleStore、Apple正規サービスプロバイダで修理した方がいい場合もあるんです。

というわけで今回は発売して間もないiPhoneが故障したり設定できないときに、自分の状況に合わせて最適な対処ができるような情報を紹介したいと思います。

3つのよくあるトラブルとその対処法

今回は、発売して間もないiPhoneでよくあるトラブルの、

  • 初期設定・AppleID登録
  • 画面割れ
  • その他の故障

の3つを紹介します。

初期設定・AppleID登録

初期設定

実際の作業は↓の動画をご覧ください。
動画を見ながら作業するとスムーズにできると思います。

AppleIDの登録

実際の作業は↓の動画をご覧ください。
動画を見ながら作業するとスムーズにできると思います。

今回は支払い情報を入力しない場合のAppleID登録の方法を紹介しましたが、有料アプリやiTunesから音楽をダウンロードするときは、AppleIDの登録にクレジットカードやiTunes Cardを使って支払い情報を入力するのが必須になります。

AppleIDを検索する・再設定する

以前登録したAppleIDやパスワードを忘れたという方も結構いらっしゃいます。
その場合はメールアドレスやセキュリティ質問を使って再設定や検索をすることになります。

再設定する

実際の作業は↓の動画をご覧ください。
動画を見ながら作業するとスムーズにできると思います。

検索する

実際の作業は↓の動画をご覧ください。
動画を見ながら作業するとスムーズにできると思います。

画面割れ

新機種のiPhoneが発売されて間もない時期は、部品の流通が不足しています。
部品の流通が少ないので、お店に在庫が無くて修理ができない場合があります。

また、部品の値段が高いので修理料金も高くなります。
AppleStore、Apple正規サービスプロバイダの修理料金も保証なしの場合は高いです。

どっちを選んでも高額なら、発売されて間もないiPhoneの画面割れ修理

AppleStore、Apple正規サービスプロバイダで本体交換

をおすすめします。

というのも発売されて間もないiPhoneは不具合が発生することがあるからです。

不具合というのは、普通に使っているのに発生する不具合で、製造の時点での問題が原因のものです。

この場合は無償交換などの対応をしてくれます。

しかし、非正規の修理店で画面を交換したiPhoneは無償交換の対象外になってしまうこともあるのです。

不具合が出た場合に保証対応ができるように、発売して間もないiPhoneはAppleStore、Apple正規サービスプロバイダでの本体交換をおすすめします。

その他の故障

普通に使っているのに

  • 撮影した写真がぼやけて見える
  • バッテリーの減りが急に早くなる
  • 頻繁に充電が必要になった
  • スリープ/スリープ解除ボタンがきかなくなる

などが起きた場合は、

Apple製品1年限定保証 
交換/リペアエクステンションプログラム

対象であれば無償交換ができるかもしれません。

自分のiPhoneが対象になるか確認するためにも、まずはお近くのAppleStore、Apple正規サービスプロバイダに持って行くことをおすすめします。

▼交換/リペアエクステンションプログラムの例▼

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム
iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム
iPhone 5 バッテリー交換プログラム 

まとめ

iPhoneには購入してから1年間のハードウェア製品限定保証と90日感の無償電話サポートがついています。

1年間のハードウェア製品限定保証

1年間のハードウェア製品限定保証というのは、”Apple発行のガイドラインに沿って普通に使っているのに不具合が起きたり故障した”場合に適応される保証です。

購入時のパッケージに入っているApple純正のiPhoneと純正のアクセサリ(USBケーブルやイヤホンなど)が保証の対象になります。

期間は販売店で購入した日から1年間です。

90日間の無償電話サポート

90日間の無償電話サポートは、”基本的な設定、アプリのインストール方法、インターネット接続などに関するサポートを電話”で受けられます。 

購入後90日間は何件でも無償サポートを受けられます。

(ちなみに、AppleCare+ for iPhoneは↑の保証やサポートを2年間に延長するサービスです。)

また、普通に使っているのに故障した場合には、”交換/リペアエクステンションプログラム”もあります。

来店された方に↑の保証やサポートがあることを説明すると「知らなかった」という方が結構な割合でいます。

保証やサービスがあるのは知っているけど、正規サービスプロバイダは混雑していて待ち時間がながいから嫌だとか、電話だと専門用語とか使われてよくわかんないから来たという方もいらっしゃいます。

ただ、発売して間もないiPhoneはあとになって不具合が出るかもしれません。

不具合が出た場合に保証対応ができるように、発売して間もないiPhoneはAppleStore、Apple正規サービスプロバイダでの本体交換をおすすめします。

もちろん、こういったことを全部わかった上で、どうしても早く修理したいという場合は自己責任で非正規の修理店で修理をするのもありですが…。

初期設定やAppleID登録・再設定・検索については、当店でも対応できますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・お問い合わせ

iPhone修理ストアの3つのこだわり

1.お客様の大切なデータを守ります。
  データはお預かりした状態でお返しします。

2.修理は素早く、早くお手元に。
  その日、その時、その場で対応します。郵送修理も即日返送します。

3.責任を持ったアフターサービス。
  修理は3ヶ月の保証付きです。修理箇所以外も特別価格で対応します。


ご予約・お問い合わせ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*