iTunesのマークが表示されたときの対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、突然自分や身近な人のiPhoneが、こんな画面になったことはありませんか?

なったことのある方なら分かると思いますが、何も操作ができなくなるので非常に怖いですし、不安になりますよね…

これは『リカバリーモード』というもので「iTunesに繋げ!」というマークです。

パソコンにつなぎiTunesを起動させると『リカバリーモード』が起動し初期化がされます。

初期化を実行すると、文字通り初期状態に戻りますので、

 

データが全て消去されてしまいます。

 

そんなの困りますよね。

いきなりデータ全消しですなんて言われても…

バックアップ取ってないし・・・

パソコン持っていないし・・・

 

しかしまだ諦めるのは早いです!

実はこの『リカバリーモード』は、iTunesで作業する際にひとつ気をつけることでデータを消さずに復旧させられる可能性があります。

 

今回はやり方を動画にしてみましたので、こちらを見ていきましょう。

 

iTunesのマークが表示されるパターン

当店(iPhone修理ストア)のお客様は↓のような症状が多いです。

  • アップデートしてたらなった。
  • 気がついたらなってた。

と、ほとんどの方が予期せぬ場面で起こり、なぜ起こったか分からないことが多いようですが、一番多く言われるのが、アップデートしたらなったと聞きます。

考えられるのは、アップデート中にWi-Fiが切れたとか、充電が減りアップデートが止まったとかですかね。

アップデートするときは、Wi-Fi環境がよく、充電器に繋いで行った方がよろしいですよ。

 

iTunesのマークが出たときの対処方法

まずは、動画をご覧下さい。

 ①パソコンに繋ぐ

 ・パソコンを立ち上げ、iTunesを起動し、ケーブルでiPhoneを繋ぐ

 ②iTunes画面に「更新」と「復元」が表示されますので、「更新」をクリック

 ※ここで「復元」をクリックすると、初期化されデータが消えてしまうので要注意!!

 ・「更新」→「次へ」→「同意」という順で進めていきます。

③更新プログラムのダウンロード開始

 ・しばらくお待ち下さい。

 ・右上に「↓」マークがぐるぐる回っているはずです。

④ダウンロード完了後、「更新」が始まります。

 「ソフトウエアの抽出中」→「更新プログラム準備中」→・・・「ソフトウエア更新中」となります。

 ことある度に、「iPhoneを待機中」とでるので、気長にお待ちを。

⑤更新されると、「リンゴマーク」が表示されiPhoneが起動します。

その後、元の通りに使えるはずです。

 

iTunesマークが出たときのまとめ

・まずは、パソコンでiTunesに接続。

 パソコンをお持ちでない方は、パソコンを使えるところを探す!

・「更新」で、元の通りに!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*